くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

運動の抗うつ効果

こんにちは

 

今日は運動における抗うつ効果について書きたいと思います。

 

以前ストレスに対する運動効果も書きましたが、臨床的うつの人や軽いうつ状態の人にとって運動が統計的に効果があるとされています。

 

基本的にうつは精神医学の介入、心理療法、電気痙攣ショックなど医師により治療されるのが一般的ですが、運動は副作用がない分、望ましい方法です。

 

運動は投薬治療と同じぐらいの効果を持つともされています。

 

うつになる原因は多様でありここで書く事は控えますが、セロトニンや、ノルエピネフリンがうつ状態においては低下するのですが、運動を行えば、これらが自然に上昇するとされるので、抗うつ効果があるとされています。

 

私も、不安やストレスを抱える時には決まって筋トレを行います。

 

そうする事で、スッキリし、ポジティブに物事を捉得ることが出来ます。

 

皆さんもダイエットなどはもちろんですが、心も健康にする為に運動を取り入れてみるのはいかがですか?