くまジム くま整骨院
お知らせ・新着情報

大丈夫か?日本。

國見です。

今日は政治ネタから一つ。

昨日の衆議院の内閣委員会での桜田大臣の答弁は本当に笑かしてくれるものでしたね。

小学生でも、もう少しまともに話せますよ。あれが日本のトップ組織の1人かと思うと、呆れてしまいますし

日本国民であることが恥ずかしく思えてくるぐらいです。

で、噂の桜田大臣は東京オリンピック・パラリンピック担当大臣とサイバーセキュリティ担当大臣を兼任している訳ですね。

桜田大臣を任命した、安部総理の人を見る目の無さはすごいと思いますね。

一言でいうと「この人に大臣は無理でしょう」

内容は割愛しますが、五輪大臣としての答弁もひどいものでした、しかしサイバーセキュリティ大臣としての答弁はもっと終わってます。

そもそもパソコンを普段使用しない、パソコンの使用方法を知りませんと発言している人が、どのようにして国のサイバーセキュリティを守るのでしょう?

どのようにして部下の方に、指示を出すのでしょうか?彼に任しておいて、日本大丈夫ですか?って感じです。

そんな人間が大臣をしている意味が私には到底、分かりません。

そもそも、4年に一度で、東京以降の日本開催はいつになるかもわからない五輪大臣と未来永劫、必要となるであろうサイバーセキュリティ大臣、兼任したらダメでしょ。

なんで別々にしなかったのでしょうか?

それもまた、意味不明です。

「適材適所」一般企業でもよく耳にする言葉ですが、本当に大事ですよ。

人材の割り振りが、進む道を決めると言っても過言ではないでしょうね。

今回の人事の可否を、安部総理はどのように感じているのか?

今後の出方を注視したいと思います。

ではまた明日。