くまジム くま整骨院
お知らせ・新着情報

「マルチタスク」

國見です。

今日は火曜日で私の出勤日でもあったことから、くま整骨院・くまジムの週次会議を行いました。

そこで話に出たのが「店舗運営業務に対する、マルチタスクのこなし方」でした。
これは1つ間違えると、個人の仕事に対するストレスにも大きく繋がってしまい業務クオリティが下がってしまうことはもちろんのこと、最悪の場合、お客様への影響も考えられることですから、かなり長い時間を費やして話をしました。

とはいえ「マルチタスク」はどうしてもかかってきてしまうものですので、個人のストレス耐性を高めつつ、上手にバランスを取ることが必要と言えるでしょうね。私もフィットネスビズ時代は毎日「マルチタスク」に追いかけられていた記憶があります(笑)

私が考える「簡単なマルチタスクの処理法」は以下に記しておきます。

まずは「頭で考えずに紙面に書き出すこと」これは基本中の基本ですね。こうすることで少なからず、「処理漏れ」ということは少なくなるし、処理をした順に、消していけばよいので、精神的にも楽になることもあるでしょう。

次に「優先順位をつけること」マルチタスクと言っても定められている期限はそれぞれ違いますよね。優先順位をつけることができたらタスクを振り分けることが可能ですから、緊急性の高いものから順にこなしていけばいいと思います。

さらに「日次タスクは、その日の朝に実施時間を定めておく」もちろん突発的にお客様が来られるときもありますが、タスク処理に取り組む時間を事前に決めておくと、学校の時間割のようなものが出来るので、スムーズに進めることが可能でしょう。

最後は「どう考えても、効率の悪いものはやり方を変更する」効率が悪いやり方は、タスク処理までにただただ時間がかかってしまうだけで、かえってストレスになる場合があります。その場合は様々な状況を考慮した上で、可能なら思い切って「やり方」を変更することが必要だと思います。

もちろん上記以外にも、処理法はたくさんあるとは思いますので、自分に合った方法でして頂ければよいと思います。

ではまた明日。