くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

変わらないスタイル

こんにちは

 

熊野です。

 

あるクライアントさんを見ていて学びがありました。

 

いつも遠くから来ていただいている方なのですが、最近気づいた事があります。

 

いつも変わらないスタイルでトレーニングを受けてくれます。

 

なんだそれだけかと思われた方もおられるかもわかりませんが、人間生きていれば、体調がいい日、悪い日、気分が乗る日、乗らない日、やる気がある日、やる気が出ない日、その時のコンディションはいつも変わります。

 

しかしその方はいつも辛いトレーニングに一生懸命になっておられます。

 

トレーニングの強度は過負荷の原理というトレーニングにおいての原則があり、そのトレーニングが出来るようになれば強度を上げて行きます。

 

ですが、いつも高い水準を保ち続けておられます。

 

継続は力なりという言葉をよく聞きますが、まさしくぴったりな言葉です。

 

ただ継続するだけではなく、高い水準で継続する事が大切だと改めて教えて頂いたような気がします。

 

当たり前の事なのかもしれませんが、当たり前の事を当たり前のようにする事が一番難しく、しかし、高みを目指す以上避けては通れません。

 

私もまだまだ未熟です、今に慢心する事なく進んで行かなければならないと思う一日でした。