くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

タンパク質と焼肉

こんにちは

 

アスリート、トレーニングを行う人にとってタンパク質はとても大切な栄養素ですが、実際の食事でタンパク質はどれぐらい取れるのか。

 

今日は皆さんも好きだと思いますが、焼肉での部位別タンパク質の含有量を見ていきましょう!

 

まずは

脂なしサーロイン、こちらはステーキなどによく使われる部位ですね、タンパク質含有量は100グラム当たり22グラム、脂質は4.4グラムです

 

次はもも肉、タンパク質含有量は100グラム当たり21グラム脂質は10グラム

 

続いて脂なしヒレ肉、タンパク質含有量は100グラム当たり21グラム、脂質は4.8グラム

 

まだまだいきます、続いてはリブロース、タンパク質含有量は100グラム当たり19グラム、脂質は20グラム

 

続きまして、ランプ、タンパク質含有量は100グラム当たり18グラム脂質は16グラム

 

続いてサーロイン、タンパク質含有量は100グラム当たり17グラム、脂質は24グラム

 

続いて牛タン、タンパク質含有量は100グラム当たり15グラム、脂質は21グラム

 

最後にばら、タンパク質含有量は100グラム当たり14グラム、脂質は33グラム

 

成人のタンパク質推奨摂取量は、男性60グラム、女性で50グラムになります。

 

だいたい300グラムほど取ればみたされるのですが、植物性タンパク質も合わせて取らなければならないので、牛肉ばかりを食べればよいと言うわけではないので気をつけて下さい。

 

また私の調べではミノは、100グラムあたりタンパク質が25グラム、脂質が8グラムですので、高タンパク低脂質です。

 

改めて調べてみてタンが脂質が多いことに驚かされました。

 

タンパク質は多くても、脂質を摂りすぎることもよくありません。

 

是非皆さんも焼肉などに行った際に参考にしてみて下さい