くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

おばあちゃんの知恵

こんにちは

 

12月も残り20日をきりいよいよ2018年も終わりに近づいてきました。

 

皆さんの2018年はいかがでしたか?

 

私は本当に沢山の事があった1年になりました。

 

1年の振り返りはもう少し後でするとして、1ヶ月を過ごしていく中で、特に12月はあっという間に過ぎていっている感覚があります。

 

もう13日もたっているのです。早すぎる、これを話した時にだから師走やねんと言われて昔の人のネーミングは素晴らしいなと感心しました。

 

そう考えると昔の人の知恵というのは深いものが多い様な気がします。

 

よく言うおばあちゃんの知恵というものです。

 

小さい頃サザエのつぼ焼きを食べる時になかなか身が取れず苦戦していた時にひいばあちゃんが、貸して、とそのサザエを手に取りひとつ机にコツンとついただけで、まるで待っていたかのように身がするっと出てきた事があります。

 

力では間違いなく自分の方が勝っているに違いないのですが、それを簡単にやってのけるひいばあちゃんはすごいと思いました。

 

経験やコツなんでしょうね、スポーツやトレーニングも同じ事が言えると思います。

 

身体の使い方や、コツをつかむ事で今までできなかったパフォーマンスが出せる事も多々あります。

 

それは簡単に見つかるものではないですが、トレーニングを指導させて頂いている立場として、その人に合った身体の使い方や、コツを見つける手助けをしっかり出来るようにやっていかなければいけないと思った今日この頃でした