くまジム くま整骨院
お知らせ・新着情報

合宿はきっかけ

國見です。


今日も昨日に引き続き内容が盛り沢山だった、2日間に渡る第1回社内研修合宿も無事に終了し、先ほど自宅に帰ってきました。

リフレッシュも出来たし、新たな学びや気付きも多く、またしっかりと議論することで、マインドの共有も出来たので初年度にしてはよい合宿が出来たと感じています。

これは何年経っても、仲間が何人か増えても、続けたいと思っているしなにより続けるべきだと思うし、積み重ね続けることで企業文化にしていければ良いなと感じています。

企業文化を良いモノにするのも悪くにモノにするのも、創設メンバーである我々にしか出来ませんからね。これから増えるであろうまだ見ぬ仲間達の為にも、おふざけなしの超真剣に良い文化を作っていきたいと思っています。

先にも記した通り、合宿自体は大変良かったと思います。しかし本当に大切なのはこれからですね。

明日からはまた日常に戻るわけです。

だからと言って日常に忙殺され、合宿で学んだ事や気付いた事をそのままにしているようでは、その先に「変化」も「成長」もありません。

なぜなら合宿はあくまで「きっかけ」でしかないからです。

7つの習慣でいう「刺激」にあたるのが「合宿」ですね。それをどのように「反応」させるのか、それは「自分次第」です。

ここが大きな分岐点だと思いますね。

合宿内容をしっかりと日常の中に落とし込んでいくことで初めて、合宿が活きたと言えるし、そうして初めて「変化」や「成長」に近づくことが出来ると思うので、しっかりと活かしていこうと感じている次第です。

また来年の合宿が楽しみです。

ではまた明日。