くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

学びの種

こんばんは

 

熊野です

 

2日間の研修を無事終えることができました。

 

今日昼食で立ち寄った中華料理屋さんでの出来事ですが、その中華料理屋さんは落ち着く店づくりで中国の方が営んでおられる本格的なお店でした。

 

レバニラセットを注文し待っていたのですが、ふと店内を見ていてこんな張り紙がありました。

 

ドリンク1杯無料

 

なるほどそう言ったサービスをしているのかと思っていながら待っていると注文したレバニラセットがやってきました。

 

いざ見てみるとそのボリュームにビックリです!

 

メインのレバニラはもちろんですが、そのほかもメインを張れるぐらいのボリュームでした。

 

メニュー表に載っている写真ではそれほど大きく見えなかったのですが、いざきてみるとすごかったです。

 

しかもラーメンを200円でつけることができるのですが、ミニラーメンと思いきや普通サイズのラーメンがついてきました。

 

味も本格的な味でとてもおいしく、さらにリーズナブルな金額でした。

 

昨日に前を通った時には車が沢山止まっており流行っているなと思っていたのですがその理由がわかりました。

 

食事の中での話ですが、向かい側にいた國見トレーナーにこの金額でこのボリューム、さらに美味しいとなるとはやる理由がわかりますね、けどこの値段でこの量が出せるとなると他の店は同じ値段でもボリュームがないですよねと言ったところ、おそらくこれは原価ギリギリだけど、このキャパシティ、回転率で勝負をしている、それができるのはこの店の立地、キャパシティ、料理人の腕など、良い条件が整っているからだと思う。

 

と話してくれました。

 

その店にはその店が出来る最高のパフォーマンスがある。

 

この店と同じことを小さな店でやればおそらく潰れてしまうでしょう。

 

何気ない昼食の中でも学ぼうと思えば学びになる。

 

何気ないところに学びの種は落ちている、そんな事を思えた1日でした。