くまジム くま整骨院
お知らせ・新着情報

目から鱗

國見です。


今日も比較的暖かく、12月中旬とは思えないほどの天気でしたね。寒暖差がかなりありますので、体調管理には十分に気を付けなければなりません。皆さんもお気をつけください。

さて今日の日経電子版には、私の為ではないか?と感じるほどの記事がありました。

「アイアンショット 距離感(飛距離)はウエッジ起点に」という記事です(笑)

そうです。またゴルフネタです。しばらくお付き合いください。ゴルフ好きの方はぜひ参考に。

記事にはこう記してありました。アイアンの距離感はウエッジでアプローチする時の距離をもとにつくっている。と。

つまりサンドウエッジなどで50~80ヤードを打つ感じの振り幅、スイングスピードを基本にアイアンショットの距離感を掴めばいいようです。

これには「目から鱗」でしたね。私はウエッジとアイアンは完全に分けて考えていたし、ミスショットもあり距離感もなかなか掴めない状態が続いていましたからね。

練習場でフルスイングすることはあっても、コースでフルスイングすることはなかなかありませんから確かにウエッジを打つ感覚と同じようにコントロールしてショットを打てばいい訳です。

つまり飛ばそうと力が入ってしまうとその時点でダメという事でしょう。確かに心当たりしかありません。。

「ウエッジでアプローチするように脱力でスイングする」そうすれば、今まで以上に無駄なダフリやトップは確実に減るはずです(自分に言い聞かせています)

よし!意識して練習しよう!!

そして上手くなろう!!

心に誓いました(笑)

お付き合いありがとうございました。

ではまた明日。