くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

正しい行い

こんにちは

 

熊野です。

 

2018年もあと少しになりました。

 

ニュースを見ていると、いいニュース、悪いニュースがたくさんあります。

 

悪いニュースで言えば日産のカルロスゴーンさんの話がまだまだ流れています。

 

日頃よく考えるのは情けは人の為ならずという言葉です。

 

たまに勘違いしている方がおられますが、本来の意味は人の為に良い事を行うと巡り巡って自分返ってくるという意味です。

 

良い行いをすれば良い事が起こるという事ですが、逆もあると思っています。

 

悪い行いも必ず自分に返ってきます。

 

悪い行いは、必ずバレます。

 

そしてその時以上の苦しみをもたらします。

 

またバレないかヒヤヒヤしている状況ではベストなパフォーマンスは出来ません。

 

全てを完璧にこなすなんて人間なのでできないですが一つ一つを正しい行動に変えてゆく事で、良いことがやって来るように感じます。

 

人のふり見て我がふり直せではないですが、悪いニュースなどを見るときには、ただ見ているだけではなく、しっかりと自分の帯を締めるつもりで見ていかなければならないと感じた今日でした。