くまジム くま整骨院
お知らせ・新着情報

考える重要性

國見です。



先のブログでは「考える」シリーズを記して来ました。

私は「考える」ということを重視していることもあり、この観点は大切にしています。

ただし、何かをテーマに「考える」と言っても、まずテーマの内容を正しく理解しておく必要があります。

例えば、昨日のブログでは年賀はがきをテーマに記しましたが、

年賀はがきの発行枚数の推移や、その背景にあるものをまず正しく理解した上で自分なりに考えないと、

その先はとんちんかんなものとなってしまいます。

つまり「わかったつもり」でどれだけ自分なりに考えても意味がないという事ですね。

正しく理解するということは、正しくインプットするということです。

その為にはテーマについて調べたり、または関連する書籍を読んだりすることは不可欠です。

そうしてインプットした上で考え、次はそれをアウトプットする。

私はこの繰り返しが「正しい知識」への一番の近道だと思います。

なんでもそうですが「つもり」で終わってしまえば、その先はありません。

それは「自己満足」に過ぎないから。

私はそう思います。

ではまた明日。