くまジム くま整骨院
お知らせ・新着情報

自分の経験=時代?

國見です。


今日は野球評論家の張本勲氏のテレビでの発言について私なりの考えを記していきたいと思います。

張本氏は先日スタートしたプロ野球のキャンプについて発言したのですが、

典型的な自分の経験のみでの発言でそのに根拠も何もあったものじゃないなと感じましたね。

特に感じた部分はキャンプ前の自主トレーニングを海外で行う選手が増えていることに対しての発言ですね。

張本氏は「プロ野球選手は裕福だから、ハワイやグアムに行ったりするんだ。あれは遊びに行っている」と発言。

んー。そうでしょうか?

キャンプインに合わせて、気候が暖かい海外でキャンプ開始直後から動けるカラダ作りをする為でしょう?

そうしなければならないのは、そもそも日本のキャンプインの時期が早すぎる為で、選手の責任ではないような気がしますね。

メジャーリーグなどでは、キャンプの期間は短く、すぐに実践形式の練習を行うようですからね。

見直すべきところは選手ではなく、そうせざるを得ない日本のキャンプのシステムだと思います。

自分の経験での話ももちろん貴重ですが、時代は変化している訳だし、そうした点もよく考えて発言するべきだと思いますね。

ではまた明日。