くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

逃げと後悔

熊野です

 

現実から目を背けたくなる事ってありませんか?

 

日々を過ごしているとたくさんあると思います。

 

嫌な事があると基本的には逃げたくなるのが人間だと思います。

 

それは仕方のない事だと思うのですが、そこで逃げるか逃げないかで沢山の事が変わると思います。

 

まずつけば後で回ってくる事、逃げる事が多くなるとクセがつくという事、結局成長できずに終わってしまうという事などです。

 

私も辛いことから逃げたことは沢山ありますが、その度に後悔してきました。

 

そして一番残るのはこの逃げてしまった後悔や、やらなかった後悔です。

 

これは逃げずにチャレンジした場合の辛さよりもはるかに大きいものになります。

 

立ち向かうは一瞬の辛さ、逃げは一生の悔いだと思います。

 

まだまだこれから先沢山の事が待ち構えていると思いますが、この言葉を頭において、これからも進んでいこうと思います。