くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

チャンスは平等

こんにちは

 

熊野です。

 

今日はチャンスについて書きたいと思います。

 

よくチャンスは平等にやってくるという言葉がありますが、僕はその通りだと思っています。

 

いつも人の出会いには本当に恵まれていると思い日々を過ごしておりますが、本当にタイミングよく出会える事が多いです。

 

今は本当に素晴らしいチームとして、仕事をしている仲間がいますが、実はもう10年程の付き合いになります。

 

それが4月から本格的にスタートさせ今に至ります。

 

これを思い返せば、実は10年間チャンスがあったという事になります。

 

もちろん背景はたくさんありますが、すでに出会っていたのです。

 

そうなれば、良い出会いがない、チャンスが来ないと思っている人は、そのチャンスに気づけてないだけなのかもしれません。

 

自分のベクトルを変えて、見直して見れば、実はチャンスだった事って言うのはゴロゴロ転がっていたのかもしれません。

 

それを見つけるのも、見逃すのも自分次第なのかもしれません。

 

よくタイミングと言いますが、自分が成長していればそのタイミングを逃すことはないのかもしれません。

 

これからもチャンスがない、出会いがないなどと言う前に自分を見つめなおす習慣を常に持たなければいけないと感じます。