くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

本を読む

こんにちは

 

熊野です

 

 

國見さんのブログにありましたおススメ本を早速Amazonで注文してみました。

 

と思いきや、まさかの作者は同じで題名も同じなのですが、少し違うシリーズの本でした。

 

あとで気づいて國見さんに話をしたところ、なんとおススメ本を頂きました!

 

有難い!

 

そして優しい!

 

時間のチャンスを見つけて、この本は確実に読み切りたいと思っております。

 

そもそも私は本を読むことが好きで、大学生時代に東野圭吾さんの小説を全てリスト化し、出版しているおおよそ8割の本を読みました!

 

寝る前に読書をと思い、読み始めた本が、熱中しすぎて、気づけば朝だったという事も多々あります。

 

そんな読者はステキな力があります。

 

まずは学びです。本には沢山の情報、思考の話などが書いており、自身の成長を助けてくれます。

 

そして本を読む事で、想像力が豊かになると思います。

 

小説などを読むことにより、文字から状況、風景などを想像します。

 

さらに、登場人物の様子や、表情、格好まで想像します。

 

それにより想像力が豊かになると思っております。

 

今は電子本などがよく出回っておりますが、私は紙の本が一番好きです。

 

もちろん環境破壊などにつながってしまうのであれば、電子本にも切り替えていかなければいけませんが、それでも今は紙の本が好きです。

 

そんな本をこれからもしっかり読んでいこうと思います。