くまジム くま整骨院
お知らせ・新着情報

周り<自分

國見です。



今日は内輪ネタを少々。

昨日は営業終了後に熊野さんと、食事にいきました。

日頃はなかなか食事を共にすることもないですが、

近頃、伸び悩みを見せている為、私から食事に誘った次第ですね。

こうした時間は良いチーム作りの為にも私は大切にしています。

熊野さんの悩みは私からすれば可愛らしいものですが、簡単に言うと仕事人としての成長過程の壁にぶつかっていますね。

その壁は高く、乗り越えるまで時間はかかるでしょうが、この壁を乗り越えないと仕事人としての成長は間違いなくないので、私が出来るサポートはしている次第です。

その一つがざっくばらんに話が出来る食事の時間を作るという訳ですね。

しかし周りがどれだけサポートしても、最終的には自らで乗り越えていかなければならないので、最後は全て自分次第だと思います。

そういった観点で考えるなら、高校野球と似ていますね。

あの怪物と言われた松坂大輔選手ですら、高校時代の夏休み同級生が遊んでいる中、自分は練習をしていたと言います。

もし松坂選手が他の同級生と同じように、夏休みに遊んでいたなら・・怪物と呼ばれるほど、凄い選手になっていたのか?

答えは誰にもわかりませんが、遊びより練習を選択したことで、人より多くの経験値を積んだ事には変わりありません。

そうした経験値は間違いなく成長に繋がると思いますし、自らに対して厳しい選択が道を開けてくれると思います。

ではまた明日。