くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

花粉症基礎知識

こんにちは

 

熊野です

 

最近は花粉症で悩まされている方も多いのではないでしょうか?

 

今日はなぜ花粉症が起きるのかを書いていこうと思います。

 

花粉症とは花粉が原因でできるアレルギー反応です。

 

アレルギーの分類では1型に入り、IgEという免疫が関係してきます。

 

これは、アナフィラキシーショックや、気管支喘息などと同じ分類に入ります。

 

まずスギやヒノキの花粉が体内に侵入するとこれを身体は異物かどうかの判断をします。

 

それを異物と判断した場合、先ほどのIgE抗体が産生されます。

 

そして抗体ができた後、また異物と認定された花粉が入ってくると粘膜にある肥満細胞の表面にある抗体と結合します。

 

そしてこの肥満細胞は科学物質ヒスタミンなどの物質が分泌され、この異物を出来るだけ体外に出そうとするためくしゃみ、咳、鼻水、涙が出るのです。

 

本来は身体を守る為の反応なのですが、花粉症の方を見ているとひどい方は本当に辛いです。

 

この花粉症を抑えるために沢山の薬などがありますが、明日はこの花粉症を和らげる対策について書きたいと思います。