くまジム くま整骨院
お知らせ・新着情報

1人立ち

國見です。



本日の帰阪の為に新幹線に乗車し、先ほど帰阪しました。

しかし乗り込んだ新幹線にWi-Fiがまだ整備されておらず、仕事も全く捗らず仕舞いでの帰阪です。

昨日は「巣立ち」について記しました。

今日は「1人立ち」について記してみようと思います。

私は「1人立ち」を自立と表現しています。

自立状態とは、スキルももちろん含まれますが、何より人に甘えなくとも良い状態の事を言います。

甘えるというのは、子どものようにベタベタ甘えてくるという意味とは少し異なりますね。

自分に対しての甘さを指していると思って頂ければよいかと思います。

要するに、自分の責任を自分で引き受ける事が出来るという事です。

これはビジネスにおいても、人生においても同じ事が言えると思います。

例を挙げると、以前にも記したような気もしますが、泣いても笑っても皆人生は一度キリです。

人生を送るのは親の為でも、友人の為でもありません。

自分の為です。

自分の人生は自分で切り開く以外ありませんし、そこに他人が入る余地などある訳がないのです。

その代わりに、自分で切り開いた人生の責任は他人任せにはできません。

良くも悪くも自分が引き受けるという事が求められる訳ですね。

「1人立ち」は人生においても、ビジネスにおいても重要な事だと思います。

ではまた明日。