くまジム くま整骨院
お知らせ・新着情報

正しい判断

國見です。



今日は良い天気です。風が強いのが残念ですが、少しづつ春の陽気に近づいている事が感じられて嬉しい限りです。

さて今日は「正しい判断」について記していこうと思います。

ビジネスにおいても、プライベートにおいても判断を迫られる場面は多々あると思います。

当然、そこでの判断を間違えるとその先に起きる出来事は自分が望んだ事とは大きく異なってしまいます。

さらに自分で判断できないからと言って、他人に判断をゆだねるのも違いますね。

大切なのは「自分で正しい判断」をすることです。

プライベートでの判断ミスは自分自身にしか跳ね返ってきませんから、まだ良いですがビジネスにおける判断ミスは一緒に働いている仲間を巻き込むだけでなく、時に取り返しのつかないことまで発展する場合もありますね。

そうした事も踏まえた上で正しい判断をしなければなりませんから、リーダー職の判断力は、重要だと言えるでしょうね。

残念ながら、ビジネスの世界ではどれだけリスクマネジメントを行っていても想定外の方向からリスクが飛んでくることなんてザラにあります。

この時に真の力が問われますね。どのように判断して、船の舵を切るのか?それはリーダーに任された役割な訳です。

そういう私も判断をしなければならない立場となってからは、常に自問自答を繰り返す日常ですね。

「本当に正しかったのだろうか?」「もっといい策があったのでないか?」言い出すと本当にキリがないくらいです。

私の経験上ですが、リーダー職にある人は皆、神経をすり減らしていると思いますね。

しかし、これは判断を下す立場に立って始めてわかることなのかもしれません。

ではまた明日。