くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

ホメオスタシス

こんにちは

 

熊野です

 

題名を見てホメオスタシスって何と思われた方も多いのではないでしょうか?

 

医療に携わる仕事に就いた方は分かると思いますが、この世界に入って1番はじめに習う事と言っても過言ではありません。

 

このホメオスタシスを日本語に変えてみると恒常性と言います。

 

これでも意味がわからないと思います。

 

このホメオスタシス、恒常性とは人間が生きていく上で必要である身体を一定状態に保ち続けるという事です。

 

それはなにかと言いますと、例えば体温などです。

 

日本人の平均の体温は36.89度と言われていますが、それぞれが、それぞれの身体をこの体温に保ち続けています。

 

これが崩れるということはすなわち体調が悪いというわけですが、ホメオスタシスは良い状態に保ち続けるわけですから、何かしらの原因で体温が上がったのなら、その原因を見つけてやっつけ、元の状態に戻す働きをします。

 

そしてその中で大きな役割をしているのが血液です。

血液は栄養を運び、酸素を運び、また炎症を鎮めるためのもの、ウイルスに対抗するためのものなどが流れています。

 

この血液の流れによって原因の目的地まで沢山のものが届き、問題を解決してくれます。

 

血液の流れが悪くなるとその分身体も弱くなってしまいます。

 

ストレッチ、マッサージ、運動などをしっかり行い、血液の流れを良くしていくことが、健康になる秘訣です。

 

それではまた明日