くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

してはいけないに要注意

こんにちは

 

熊野です

 

店のトイレに日めくりカレンダーがあるのですが、今日はこんなことを書いていました!

 

良いことにするぞ、という気概で

 

何事も進歩発展していきます。心から、きっと良いことになる、と信じて前向きに。

 

とありました。

 

たしかになにもかも始まる前にダメだと思ってやってしまっては良いものはできません。

 

やるからには良いものにするぞという気持ちで、やらなければなりません。

 

スポーツの試合でも同じで、試合はプラス志向でいかなければなりません。

 

マイナスな事を思い描いてしまった時点で、マイナスの結果が生まれてしまいます。

 

例えば、野球で言えば、エラーしてはいけない、フライを打ち上げてはいかない、サッカーなどでも、ミスキックをしてはいけないなど、考えてしまったらそのマイナスの結果に近づいてしまいます。

 

緑のタヌキを想像しないで下さい!

 

おそらくみなさんは今、緑のタヌキを頭の中で想像したと思います。

 

ミスをしてはいけないというような考え方をしてしまえば、自ずとその結果を想像して、その結果に繋がってしまいます。

 

ですので、プレー中はこうしてはいけないではなく、こうしようというような考え方に切り替えて下さい。

 

ミスをしてはいけないではなく、強くボールを蹴ろう、強くバットを振ろうなどです。

 

こういった考え方で進めて行く事で、皆さんが良い結果を出せれば嬉しく思います。

 

それではまた明日