くまジム くま整骨院
お知らせ・新着情報

仕事人としての自立①

國見です。


今日は仕事人としての自立について記していこうと思いますがその前に、今日の話はおススメ書籍でも紹介した「7つの習慣」からの話も少しばかり入ってきますので、7つ習慣を読まれてからブログを読んで頂くとより理解しやすいかと思います。

では本題です。

仕事人は誰もが「依存」からのスタートをします。その後「自立」を経て、「自立」したもの同士が仕事をすることで「相互依存」が生まれます。

これは先日、食事をしたフィットネスビズ社の小川さんも自身のブログで記されていました。

仕事人としての依存というのは、当人の思考力や経験が少ない為、どうすればいいのか?わからず、常にだれかに何かを教えてもらっているという状態ですね。

この時期を乗り越えたからこそわかりますが、自分なりに考えすぎて思考停止にもよくなるのはこの時期だし、仮に思考が停止しなくても思考の浅さが仇となります。

私もそうでしたが、この状態の時に結果を求められるのは少々キツイものがありますね。(笑)

しかしながら時間は待ってはくれませんから、どうしたって結果は求められる訳です。

誰もが通る道ですが、いち早く抜け出すには「基本の数とその徹底と繰り返し」しかないでしょうね。

今の私のベースとなっているのも、この基本によるものが多かったりします。

仕事人として、いち早く成長したい方はこの「基本」を学ぶべきだと真剣に思うし、その基本を「ルーチン化」するべきだと思います。

明日もこの続きを記していきます。

ではまた明日。