くまジム くま整骨院
お知らせ・新着情報

自分を変えることができるのは?

國見です。

 

今日も少しばかり習慣の話を。

 

今日は平成最後の日曜日ですね。

 

ですが以前にも記したように、特に特別感などは感じられませんでした。

 

私がおかしいのか?

 

自分では決しておかしいなど微塵も思っていませんし、何かある度に平成最後だと大騒ぎしている方がおかしいと思います。

 

それはどうしてか?

 

仮に今日が平成最後の日でも、令和初日だろうが、はたまた全く違うものになろうが日常は絶対に変わらないのです。

 

変わったように感じるのは、マスコミの報道も含め、日本全体が騒ぐからです。

 

ですが、それは周りが騒いでいるだけであって、自分自身の本質が変わった訳ではありません。

 

そんなことで大騒ぎするよりも大切なのは日常の習慣です。

 

令和になっても日常のいい習慣を確立できなかったり、悪い習慣から抜け出すことができなければ、変わったのは元号だけで自分自身の変化は絶対に起きません。

 

それに気づくのか、気づかないのか。

 

気づいていても行動に移せるのか、移せないのか。

 

文章で記すとこの程度ですが、そこには大きな違いがあると思いますね。

 

しかしながら、元号が変わる事を何かを始める何かを変えるいいきっかけにはできます。

 

毎年なら、年始か年度始めしかそのチャンスはありませんが、今年はもう一度だけそのチャンスがあります。

 

これを生かすも殺すも自分次第ですね。

 

ではまた明日。