くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

5月病

こんにちは

 

熊野です

 

ゴールデンウイークはどうお過ごしでしょうか?

 

5月といえばゴールデンウイークですが、5月病というのも耳にします。

 

ゴールデンウイーク後に学校や、仕事に行きたくない、やる気が出ない、身体がだるいなどが主な症状ですが、原因はストレスです。

 

5月は就職や、進学、新しい環境に身を置く事が多いこの時期はなにかとストレスが溜まりがちです。


5月病は病院などで使われる正式な病名ではありません。医学的には、適応障害、うつ病、パーソナリティー障害、発達障害、パニック障害、不眠症といった病気などがあります。

 

5月病は、誰でもかかる可能性があります。なかでも、受験や就職などの大きな目標を達成したことで、燃え尽き症候群(バーンアウト)のような状態に陥っている人や、環境が大きく変わったことで周りにうまくなじめないという人は、ストレスを溜め込みやすいので注意が必要です。
また、5月病の原因とされる適応障害やうつ病といった病気になりやすいタイプの人もいます。このような人は、性格的に几帳面でまじめ、責任感があるといった特徴があり、一人で抱え込んですべてをきちんとしようとします。気負いすぎずに、周りの人に協力を求めるようにしましょう。

 

こんな5月病を解決するためにはまず趣味を見つける事です。

 

そして運動です!

 

趣味が見つからない方は運動を趣味として初めてみることをお勧めします。

 

私もよく試験前にはストレスがたまれば身体を動かしてストレスを解消していました!

 

5月病を運動で解消してみてはいかがでしょうか?

 

それではまた明日。