くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

大谷選手

こんにちは

 

熊野です

 

昨日個人的に嬉しいニュースがありました。

 

メジャーリーグで活躍中のエンジェルス大谷選手の復帰の話題です。

 

彼は野球に人一倍熱心に取り組み、そのポテンシャルと努力で日本で大活躍しメジャーでも二刀流を実現して見せました。

 

彼の言動一つにしても野球に対する思いは深いものがあるといつも思っておりました。

 

そんな野球ができなくなる時期が彼にどんなに辛かったかというのは選手をしていたからこそすごくわかる気がします。

 

選手にとって身体にメスを入れるというのはとても辛いものになります。

 

今までやってきた競技ができなくなる可能性がある、今までできていたパフォーマンスが出せなくなる可能性もある。

 

ましてやプロ野球の選手である以上野球ができなくなれば職業を失う事になります。

 

特に今回大谷選手が受けたトミージョン手術は成功率は高いとはいえ簡単な手術ではありません。

 

そんな大きなリスクを背負いながらもマイナスな発言はなく常に前向きに取り組んでいた大谷選手にはとても感銘を受けました。

 

誰しも苦境に立たされるとマイナスの発言をしたくなると思いますが、一切なく、さらにリハビリの辛い時期を乗り超えてまたグランドに戻ってきた姿は素晴らしいと思います。

 

昨日の試合ではヒットこそうまれませんでしたが、きっとまた大活躍をしてくれると期待して、一野球ファンとして大谷選手をこれからも応援したいと思います。

 

それではまた明日