くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

マンデーメンタリティー

おはようございます。

 

熊野です。

 

これから月曜日はメンタリティーの事を書いていこうと思います。

 

大抵の人が月曜日は1週間の仕事や学校の始まりですので、なんとなく気持ちが落ちてしまう人が多いと思います。

 

しかし逆にこの月曜日をいいスタートに変える事で、残りの1週間を素敵なものに変える方が出来ます。

 

このメンタリティーの内容はそんな社会でがんばる方へ少しでも役に立てばと思います。

 

「何の志も無きところに、ぐずぐずして日を送るは、実に大馬鹿者なり」

 

これは幕末に活躍した坂本龍馬の言葉です。

 

今の仕事に志を高く持っていますか?

 

まず仕事に対して志がなければその仕事ではいけないという事です。

 

だからといって生活していく為には仕事はしていかなければなりません。

 

では今やっている仕事に対して志を高く待てるように工夫をしなければいけません。

 

今の仕事が嫌にになる時はあると思いますし、それを否定するつもりはありません。

 

そう言ったとき考えて頂きたいのが、今この嫌な事を乗り越える事が出来た時、自分はどう成長出来るのかという事を想像します。

 

嫌だという事は自分が出来ない事や面倒なことが大半ですので、それを乗り越える事が出来た時、成長があると思います。

 

それを想像してみます。

 

成長出来た自分を想像した時にはワクワクすると思います。

 

またそれが厳しいのであれば、欲しい物などを想像するのも良いかもしれません。

 

例えば高級車のベンツに乗りたいと考えます。

 

高級車に乗りたい以上仕事をしてお金を稼がなければいけません。

 

未来でこうなりたい、これが欲しいと思ったとき、それを達成する為には今を頑張らなければいけません。

 

それを考えれば今の嫌な気分を乗り越える事が必要になるのです。

 

そもそも好きな事を仕事に出来ている方はそんな事自体考えないかもしれませんが

 

その仕事に対して未来を想像してワクワク出来なければ仕事を変えることも考えなければいけないと思います。

 

人生は1度きりですので、後悔のないようにして欲しいと思っています。

 

今の仕事に対して誇りを持ち、さらに志を高く持ち月曜日の憂鬱なんてはねのけてください。

 

それではまた明日。