くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

熊野の独り言 出来ない事はない

こんにちは

 

熊野です。

 

木曜日はふと思いついた事を書いていこうと思います。

 

仕事においても、スポーツにおいても何か事を成す時には必ず目標というものがあると思います。

 

目標が無くなんとなくなやっているのはもったいないので、まずは何のためにそれをやっているのか、自分はどうなりたいのかを明確にしていく必要があります。

 

目標を立てる時にはなるべく大きな目標にしておくのがいいと思っているタイプです。

 

その時に出来ないと思ってしまっては絶対に出来ません。

 

人間が思いつく事は大抵出来ると思っています。

例えば今は当たり前に飛んでいる飛行機ですが、あの有名なライト兄弟が初めて有人動力飛行をおこなったとあります。

 

今では進化を遂げてジャンボジェット機になら人々が当たり前のようにビジネスや旅行などの移動手段として利用しています。

 

しかし当日その技術がない時代に、空を飛びたいと思った2人は馬鹿にされたと思います。

 

そんな事は無理に決まっている。

やめておけ、あいつは頭がおかしいと言われたかもしれません。

 

しかし情熱の炎を消さず取り組み続けたはライト兄弟はついに成功しました。

 

また東京の道を歩いていて一等地に建てたビルのオーナーになりたいと思ったとします。

 

大抵の場合はそれは無理だと諦めてしまいますが、実際にそのビルを所有している人間がいるのです。

 

確かに達成するのに厳しい状況というものはあると思いますが、やる前からダメだと決めつけてしまっては絶対に成功しません。

 

それはやる前から負けです。

 

出来ない事というのは自分自身で決めているのです。

 

まずは出来ると思う事、そして出来る方法を探してみる事、そしてやってみてまた修正する事、そこから見えてくるものがあると思います。

 

出来ないではなく、まずは出来るから、そしてその方法を考える。

 

自分自身にも言い聞かせている言葉です。

 

それではまた明日。