くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

明日使える豆知識 暑さ対策

こんにちは

 

熊野です


暑い日が続いており、食事が進まない、さっぱりしたものを食べたい方も多いのではないでしょうか?

 

今日は、体を冷ます食べ物、温める食べ物、どちらでもない食べ物についてご紹介します。

 

体を冷やすと言われている食べ物→冬瓜、ナス、小麦、ごぼう、大根、きゅうり、トマト、豆腐、白菜、バナナ、梨、柿、そば、緑茶、塩、白砂糖など

 

温めると言われている食べ物→生姜、シナモン、山椒、にんにく、羊肉、鶏肉、エビ、もち米、黒砂糖、栗、八角、長ねぎ、香菜、松の実など

 

温めも冷ましもしないと言われている食べ物→長いも、大豆、とうもろこし、じゃがいも、さつまいも、卵、クコの実、うるち米、はちみつ、黒きくらげ、ニンジンなどです。

 


ここで、注意したいのは、暑いからといって、冷やす食べ物ばかりを食べてしまうと、冷え性の悪化や、新陳代謝や、血流が悪くなってしまいます。

 


その為、体を冷やす食べ物を食べる時には、温める食べ物や、どちらでもない食べ物と組み合わせて食べることが大切だということです。

 

急激な温度の変化などで、体調を崩しがちですが、食べ物でもコントロールしてみては、いかがでしょうか?


それでは、また明日。