くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

明日使える豆知識 台風

こんにちは

 

熊野です。

 

みなさんもご存知かもしれませんが、超大型の台風10号が日本に向かってやってきております。

 

日本では1号や2号と呼ばれますが、アメリカでは異なります。

 

アメリカではハリケーン○○というように女性の名前がつけられる事が多いのですが、誰がどのようにしてつけているのでしょうか?

 

少し気になったので調べてみました。

 

アメリカの場合、米海洋大気局(NOAA)のハリケーンセンターが、世界気象機関(WMO)という組織内の委員会で、あらかじめ決定しておいたリストから、発生順に付けていきます。



この、あらかじめ決定しておいたリストは、
アルファベット順人名「21種類×6セット」のリストとなっています。

 

だそうです。

 

さらに実は

 

日本の場合も、気象庁では台風を番号で呼んでいるので、あまり耳にしませんが、同様に、「Western North Pacific Names」と呼ばれる、アジア名がついているんです。

 

しかもアメリカ名でも、大きな災害をもたらした台風は、混乱を防ぐため、以後の台風に、その名前を使用しないようになっています。


その代表的なひとつが、「カトリーナ」です。

 

この名前は聞いた事がありますよね!

 

今回の台風10号も強力な台風だと言われていますので、みなさんもしっかり備えて下さいね。

 

それではまた明日。