くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

表面だけではなくしっかり理解する

こんにちは

 

熊野です。

 

今日からお盆休みも開けて今日から仕事の方も多いのではないでしょうか?

 

さて沢山の物事を見る時に少し見ただけで判断してしまい本質を見抜けなかったというような経験はありませんか?

 

私も沢山ありました。

 

以前ショッピングモールに出かけた際にこんな事がありました。

 

6歳の子供が0歳児の子供の口を押さえていたのです。

 

少し僕もひやっとしたのですが、そう感じた母親が6歳に対して何をしているのとしかりつけました。

 

6歳児はびっくりして泣いてしまいました。

 

この話だけ聴くと6歳児がダメなことをしているように感じます。

 

しかし実はこんな理由がありました。

 

6歳児が0歳児に自分の棒状のオモチャを貸してあげていたのです。

 

0歳児はなんでも口に入れようとします。

 

それを見かねた6歳児が口に入れて怪我をしないように口を押さえていたのです。

 

たしかに口を押さえるという行為は危険なのかもしれません。

 

しかしその背景には6歳児なりの優しさがあります。

 

表面だけを見てしまい判断するとこの優しさに気づかなかったかもしれません。

 

私も早とちりをして後悔をした経験はたくさんあります。

 

物事をしっかり捉えるということは大切な事になります。

 

みなさんはどう感じますか?

 

それではまた明日