くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

本当に求めること

こんにちは

 

熊野です。   

 

なるほどなと思った事を今日は書こうと思います。

 

なにかを買う、サービスを受けるときに皆さんはどの様に物事を考えますか?

 

例えば穴あけドリルを購入しようとする時、ドリル単体がほしくて購入するわけではないと思います。

 

欲しいものはそのドリルによってあける穴なのです。

 

私たちの業界で言えば、トレーニングがしたくて来ているのではなく、そのトレーニングによって得ることができる効果を求めて来られるわけです。

 

痩せたい、健康になりたい、かっこよくなりたい、強くなりたい、それは皆さんによって様々です。

 

先ほどの話に戻りますが、ドリルを購入して求めている穴を手に入れることが出来れば、そのドリルはひとまず不要になります。

 

そこに気づかずドリルの性能ばかりをよくしようとし、パワフルな大きな物を作って仕舞えば後で不要になった時に起き場所に困るという問題が発生します。

 

クライアント様が求めていることを理解できなければドリルによって得られる穴ではなく、ドリルの性能や、デザイン性ばかりに着手してしまうかもしれません。

 

もちろん性能は大切ですが、求めることは何なのかを考え、その軸を外さず物事を考えていくことが大切になると言うことです。

 

皆さんはどう思われますか?

 

それではまた明日。