くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

データだけではなく

こんにちは

 

熊野です。

 

技術が進歩して、あらゆるものがデータ化されてきてますね。

 

たしかに便利ですが、本当にそれだけでしょうか、例えば携帯で手軽に取れるようになった写真、現像せずそのままデータだけで残している人も多いと思います。

 

携帯で気軽に見れるし、相手にも送りやすいです。

 

もらった相手も手軽で見れるので便利です。

 

ですが、写真に現像した残しておくというのも、とても良い事だと思います。

 

実在に形にして残しておくというとなんとなく暖かい思い出に残ると思うような気がします。

 

またラインよりも手書きの手紙の方が思いが伝わるような気がします。

 

デジタル化社会になってきてはいますが、あえてアナログな視点で物事を見るとそこに温もりを感じます。

 

時代に逆行することも時には大切なのかもしれません。

 

皆さんはどう思いますか?

 

 それではまた明日