くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

こんにちは。


熊野です。

 

風が涼しくなりやっと秋らしい季節になってきましたね。

 

秋といえば食欲の秋ですね。
秋は秋刀魚など美味しい魚が沢山あります。私は肉が好きですが、健康のため毎日できるだけ、肉と魚を交互に取るようにしています。

 

食の欧米化は日本人の身体に様々な影響をもたらしています。昔の一般的な日本食は身体に良いものがいっぱいです。しかし、毎日なかなか和食ばかりを摂取するのは難しいですよね。

 

魚はとても身体にいいです。
それは、体に良いとされているオメガ3が含まれているからです。

 

オメガ3とは、オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸など)脂肪酸効果2、不飽和脂肪酸のことで、体内で作り出すことができない必須脂肪酸です。

 

常温では液体で、安定性が低く酸化しやすいものとなります。

 

オメガ3の良い点は、アレルギー性疾患を改善、脳細胞を活性化、血液をサラサラにする、動脈硬化・脳梗塞・心筋梗塞・高血圧などの予防に効果や、免疫機能の改善、促進にも働きがあると言われています。

 

魚に多く含まれる他、主成分のひとつ「α-リノレン酸」が多く含まれているものに亜麻仁油やえごま油があります。

 

この亜麻仁油と言うのがとても、優秀でご紹介したいです。アマニオイルは、液体のオイルで上記に書いてあるようにとても、熱に弱く酸化しやすいので、熱を入れた料理には適さないのですが、サラダにかけたり、飲み物に入れたりして毎日小さじ一杯で上記の効果が、あると言われています。少し単体で食すと苦味があるので、私はサラダのドレッシングや納豆に混ぜ込んだりして摂取するのが手頃でいいなと思っています。

 

以前テレビで認知症予防にも効果があると言われていました。

 

身体は良質な油が必要です。オイルカットは大事ですが、油の種類によってはその食材の良さを(栄養吸収)を引き出してくれるものがあるので、ノンオイルにこだわらない方がいいんです。(オイルの種類によります)

 

みなさんも、是非自分の悩みに応じたオイルを選んで、食事に取り込んでみてはいかがですか?

 

それではまた明日