くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

それぞれの色

こんにちは、熊野です。

 

皆さん、自分に似合う色ってご存じですか?私はいつも似たような色の服ばかり選んでしまいます。違うなーと、思った服の色を着るとすぐ着替えたくなってしまうのです。

 

自分に似合う色は、調べたりしたわけではないので知らないのですが、自分がしっくりくる色ってありますよね?

 

そこで色について調べてみました。女性なら知っている方と多いかもしれないですがらパーソナルカラーというのがあるそうです。


パーソナルカラーとは、持って生まれた肌の色、瞳の色、髪の色などを元に個人に似合う色を診断するものです。

 

似合う色が分かればより美しく見せたり、健康的にいきいきと見せたりすることができますよね。

 

スプリング(春のカラー)
イエローベース(高明度・高彩度)
明るく可愛らしい色
春はくすみがなく、明るい色がほとんどで、見た感じも明るく可愛らしい印象の色調です。
イメージは元気な、若々しい、陽気な、快活な、カジュアルという感じです。

 

サマー(夏の色)
ブルーベース(高明度・低彩度)
夏は少しくすんだソフトな感じの色、優しく柔らかな色調です。
イメージはソフトな、さわやか、涼しげな、優美な、エレガントな、

 

オータム(秋の色)
イエローベース(低明度、低彩度)
深みがありリッチ感のある色
秋はほとんどがで構成されており、渋めで深みのある色調である。
イメージはシック、リッチ、円熟した、渋い、ワイルド

 

ウィンター(冬の色)
ブルーベース(低明度・高彩度)
冬は原色に近い色または原色でシャープな色調です。
イメージはシャープ、華やか、力強い、重厚です。

この4種類から色を当てはめていくそうです。ご自分の似合う色を理解すると、より一層出かけるのも、楽しくなるかもしれませんね。

 

それではまた明日