くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

こんにちは。
秋は「読書の秋」と言われていますね。

 

私は勉強会や講習になかなか行ける時間がないため、読書やオーディオブックで本を読むことがあります。

 

そのなかで、本を読んで、色んな人の考え方が知れることで、よかったと、思えることがたくさんあったので、今日は、読書することで得るいいことを紹介します。

 

①語彙力が増える→多くの言葉の意味を知れる

 

②偉人の考え方を知れる→その人と話さなくても偉人やその作者の考え方を知ることができる

 

③教養があふれる→比較して、客観的に物事を考えられるようになる

 

④新しいアイディアにつながる→今まで知ったことや、経験したことを自分なりに組み合わせた考えが価値あるアイデアになるため、その、想像力が増えやすいそう

 

読書することは向上心をUPさせたり、その為にはどうすれば良いか考えることの繋がりにもなります。

 

ただ、読書に集中すると、目が疲れたり肩が凝ったりするので、前回のブログで述べたようにら姿勢に気をつけながら読んでみると良いかもしれませんね。

 

皆さんも、良い週末を過ごしてください。
それでは、また明日。