くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

自分に負けてはいけない

こんにちは

 

熊野です

 

これぐらいでいいや、こんなもんでいいだろうと手を抜いてしまうことって日常でありませんか。

 

決めたことをできなかったり、諦めてしまったり、何かに言い訳をつけてしまい逃げている事もあるかもしれません。

 

日々の生活を見直して見て自分に負けてしまう事があれば、その時は良くても後で残るのは後悔の念です。

 

それさえも残らないのは少し問題ですが、大抵の場合後悔が残ります。

 

例えばダイエットをすると決めて、いっぱい食べてしまった、その時は幸せの気持ちで満たされますが、後で後悔が残ります。

 

このように一時の感情や気分でやるべきことをやらなければ後悔は生まれてしまいます。

 

結局自分自身の甘さで、自分が後悔する。

 

これも原理原則なのかもしれません。

 

これを逆にすれば後悔はしないということになりますね。