くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

研修 富田林 くま整骨院

おはようございます。今家です!

 

先日、研修の為沖縄県で行われております、プロ野球のキャンプの見学に行っていました!

 

野球での、ウォーミングアップ、トレーニング、技術的な練習などを見学させてもらいました。

 

普段見る事のないところですので、刺激だらけでした!

 

特殊な事をしている印象だと思いますが、実はそうではなく、シンプルなトレーニングばかりでした。正直なところ当院で行うトレーニングと差はほとんどありません。

ただシンプルでありながらも、姿勢やフォームがめちゃくちゃ綺麗でした!

 

同じトレーニングにしても、正しく出来ているのと出来ていないのでは、効果はまったく違います!

 

いかに効かせるか?姿勢をまず意識してから動作に入るなど、物凄い丁寧に確認する様にしていました。

 

また移動で歩いている時でも、猫背の人なんていませんでした。アマチュアの選手の応援や指導に行く際、非常に多いのが猫背です。

 

正しい姿勢が出来ていない→自分のパフォーマンスが発揮出来ないばかりか怪我にも繋がってしまいます。それだけでもパフォーマンスが上がったり、怪我の予防になります!

 

怪我→無駄なリハビリの時間→無駄な時間、遠回りをしなければならないという負のサイクルに陥ってしまいます。

 

この仕事について子供さんにどうすれば、プロ選手になれるか?と聞かれる場合や、どうすればいいか?と逆に聞く場合があります。

 

意地悪な質問ですが、自分の答えとしては「怪我をしない事」です。

 

もちろん突発的な部分は省きますが、それでも正しいフォームを身につけている選手とそうでない選手では、怪我の度合いがまったく違います!

 

今回、キャンプを見させて頂き、感じた事は、素晴らしいパフォーマンスの土台として、普段からの姿勢、その為の体幹、体幹を安定させつつの動作の意識の高さでした。

 

いきなりプロのような技術は出来ませんが、姿勢はできますよね?

 

スポーツをされているお子さんをお持ちの方ならば、お子さんにはいつも正しい姿勢を意識させて上げる事からしてみてはいかがでしょうか?正しい姿勢の状態がわからないという場合、一度当院にお越し頂き、正しい姿勢を取るのに必要な事をお教え頂きます!