くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

膝痛と足

おはようございます! 今家です。

 

今日は膝と足の関係についてお話致します。

 

足と膝の繋がりですが、非常に大事です。

 

なぜかと言いますと、足が正しく使えていない歪みを調整しようとして負担がかかってしまうからです。

 

足の親指のみを下に、チョキの様に動かせますか??

 

動かない方はそれにより負担がかかってしまっています。

 

土踏まずの方へ荷重が落ち込んでしまう為、膝がつられて動いてしまいます。

 

しかも立っている際は後ろと、外側に掛かっていらっしゃる方が多いです。

 

また内側に落ち込めば落ち込むほど、O脚であったり、膝の内側に負担が掛かってしまいます。

 

それにより変形性膝関節症になってしまわれる方がおられます。

 

太腿のトレーニングを勧められてなんとなくしている方が多いです。

 

太腿の中でも内側の筋肉が非常に重要です!

 

こちらを鍛えるには、、、

 

椅子に座り、膝を伸ばす運動が必須になります!

 

ゆっくり伸ばし、伸びたら3秒キープ、ゆっくり下ろします。

ポイントは、伸ばしたら、あと1センチ、1ミリでも良いので、更に伸ばそうとしてみて下さい!

 

そうすると、太腿の内側に更に力が入ります!

 

この筋肉がもの凄く大事です!

 

逆に言えばなんとなく伸ばしているのは全く意味がありません!

 

この伸ばす筋肉、足の指のトレーニングを併せてしてみて下さい!