くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

鍼灸

こんばんは。今家です。 本日は鍼灸についてお話します。 当院では鍼をメインに治療を致します。 患者様に出来るだけ負担をかけない様、出来るだけ細い鍼を使用しております。 鍼と聞くと大抵の方は、構えてしまいます。 確かに鍼と聞いてまず思い浮かべるのは注射ではないでしょうか? しかし最も細いと言われている注射針より遥かに細く、髪の毛ほどの細さをメインで使用しております。 極力痛みの出ない鍼ながらも最大限に効果を出すのを目標にしており、且つお一人の治療では多くても7本程です。 また衛生面も、使い捨ての鍼を使用しております。 期待できる分野は基本的には非常に幅広いです。 ではどこで診断して行くかと言いますと、お腹、首、ソケイブ(股関節)、背中などです。 体の中の反応が出てくれているためです。 体のどの部分に不調が現れているを見つけ、治療をしております。 痛いところがある=治療点がある訳ではありません。 反応がある経絡の治療点(ツボ)に鍼をする事により、症状を改善していきます。 例えばですが、首に硬さ、痛みを感じる方に足のツボで筋肉を柔らかくするという事もあります。 痛いというのはあくまで結果であり、そこが治療するとは限りません。 そこが不思議で怪しいと思われますが、改善する方はたくさんおられます、、 逆にマッサージの様に揉んだら必ず良くなりますか? 原因を見極めなければ、目先ではマシにはなるかもしれませんが、結局原因が解決されなければ意味はありません。 このようにマッサージに行っても良くならない、、 慢性痛だと諦めている方は1度試してみませんか?