くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

はちみつ②

こんにちは 熊野です 前回のはちみつの続きを書きます はちみつに含まれるたくさんの栄養成分、酵素、ビタミンは45度以上の熱にさらされると壊れてしまい、効果がなくなってしまいます。 そのため非加熱の(ローハニー)で100%純粋なはちみつであることが必須です。 はちみつによって効果が違う ・オールマイティーにオススメはアカシアやクローバー ・白っぽいはちみつは、体のエネルギー総量が少なければその時に必要な(臓器の)エネルギーになるように分配されます。 ・黒っぽいはちみつはミネラルがあることで使われる(臓器)をある。程度特定して、どこかの臓器で特に発揮します。 ・黄色いはちみつは基礎代謝メインで利用されます。 甘いものが食べたいと思う→糖分をからだが欲している訳で、チョコレートが食べたいわけではないのです。エネルギーが、足りていないということです。糖分イコール体に悪い、太るというイメージが強いかもしれませんが、すべての糖分がそうではありません。 糖分にもたくさんの種類があるため、どの糖が身体に良くどの糖が身体に悪いのか知って摂取し、エネルギーに変えましょう。 例えば ・熟れて甘い果実 ・乾かすことで糖度が上がっているドライフルーツ(砂糖加工されてないもの) ・本物のはちみつ などを取るようにする事が良いとおもいます。