くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

姿勢1

おはようございます! 今家です。 今日は姿勢のタイプについてお話しします! 骨盤が歪んでいると言われた方はいらっしゃいますか? 大抵言われている方がいるかと思います。 ではどのように歪み、どうすれば改善するかは習いましたか? 習っていない方がほとんどというかほぼ全員だと思います。 実は姿勢は5タイプ+3タイプしかありません!左右があるので実際は3タイプ、前後が3タイプです。 実際は左右前後良い状態が各1タイプずつで、左右2タイプ、前後2タイプのズレを見ています。(未だ完璧な姿勢の方は見たことがありません、、、) 今日からその4タイプを説明して行こうかと思います! まず1番多い左荷重、右肩下がりのお話を致します! パッと聞くと何のこっちゃ?となりますが、分かっていただけるよう努めていきます! 簡単に言うと左足に体重をかけてるのが多く、右肩が下がってしまっている状態です。 鏡の前に立った時、肩の高さは同じですか? これで肩の高さはわかります。 次に左脚荷重で休めの状態と、右足荷重で左脚休めですとどちらが立ちやすいですか? 左脚で立ちやすく、右肩が下がる方は「左荷重右肩下がり」です! 右肩を上げて上げにくい、体を左に捻りにくいというのが大きな特徴です! そして右足の指が機能しにくいのも出ています! 足の指チョキできますか?更に言いますと、親指を下にしにくいと思います! この特徴に対する運動ですが、まずは1つしてみましょう!! 親指を下に動かすだけです! しかも右だけ!「下に動かし、3秒キープ!」 これを10回から! これをするだけでも本来の正しい姿勢になろうと体は作用していきます! 是非是非一度頑張ってみてください!