くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

歩く速度で寿命がわかる⁉️

こんにちは

歩く速度で寿命がわかる⁉️

そんなわけはないと思われた方も多いと思います。

しかし歩く速度が寿命に関係しているんです❗️
皆さんはロコモティブシンドロームという言葉を聞いたことがありますか⁉️

これは運動器の障害により要介護になるリスクの高い状態になることと定義されています💦

運動器障害、運動器とは筋肉や骨、関節、神経の事です💪

筋力が低下してしまうとまさしく運動器の障害が起きてきます💦

これはアメリカの研究ですが歩くスピードと寿命の関係性を見ました🤔

すると歩く速度が遅い人ほど寿命が短く、歩く速度が速い人ほど寿命が長くなったのです❗️

歩行は3メッツという強度の運動に当てはまります。

さらに歩行はエネルギー、心臓、肺、循環器、神経、筋、骨格系に負荷をかける事になります💪

遅い歩行はこれらに追従出来ません、そのため身体が弱くなってしまいます❗️

逆に早く歩ける人はこれらに負荷をかけれるため強い状態を維持できるというわけです❗️

強い状態を維持できる方が寿命も長くなるというわけです❗️

トレーニングで歩行の速度は上げることが出来ます💪

皆さんもトレーニングで寿命を伸ばす取り組みをしては見ませんか❓

※基礎疾患やお身体にお悩みを抱えている方はしっかりと専門知識のある下でトレーニングを行って下さい。

トレーニングに関する質問やお悩みはお気軽にご連絡下さい^_^
⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️
LINE公式アカウントにて無料相談実施中❗️
ホームページよりご登録下さい😄
更にご登録頂いた方には特別優待券プレゼント🎁