くまジム くま整骨院
熊野 利紀のKuma's conditioning diary

使えない筋肉はない!?

皆さんこんにちは🌞
ボディービルダーのような筋肉はスポーツに適していない!
そんなイメージをお待ちでないでしょうか⁉️
筋肉をつけすぎるとスポーツができなくなるというようなイメージを持っている人もいるかもしれません❗️
しかしここには誤解があります。
筋肉がついたからスポーツができなくなるのではなく、その鍛え方に問題があるのです❗️
そもそもスポーツはカラダ全体を使ってボールを蹴ったり、投げたり、打ったりします。
これは色々なカラダの筋肉が相互作用して動きます。
では筋トレはどうでしょうか❓
基本的に筋トレはターゲットの筋肉を鍛える為にその筋肉だけを動かすように鍛えます💪
これを行うとその筋肉が強くなり力の出力が上がります❗️
しかしその動作ばかりを行うとその動作の癖がつきスポーツで大切なカラダの筋肉の相互作用がヘタクソになるというわけです❗️
だからといって力の出力を上げる為には筋トレを欠かしてはいけません❗️
ではどうすればいいのでしょうか⁉️
力の出力を上げる為のトレーニングはしっかり行います。これを土台と考えます🤲
そして次に大切な事はその強くした土台をうまく使いこなせる為のトレーニングを行うとというわけです。これはチューニングの様なものと考えれば良いです👍
私たちNSCA ではプライオメトリクスというチューニングとなる為のトレーニングを行います❗️
これをしっかり行う事で鍛えた筋肉がよりそのスポーツに活かす事ができると言うわけです。
ビルダーの方は筋肉を綺麗にカッコ良く見せる為のトレーニングを行います💪
アスリートはスポーツの競技パフォーマンスを上げる為にトレーニングを行います👉
そもそも目的が同じではないのです。
その目的に合ったトレーニングをする事が大切になると言うわけです。
その方法をしっかりと選択していく事で自身の目的が達成されます🤔
皆さんも目的に合ったトレーニングを始めてみませんか❓