熊野 利紀のKuma's conditioning diary

知って得するトレ知識

皆さんこんにちは😃 本日の知って得するトレ知識はトレーニングにおける最適な負荷と反復回数の設定その1です。 トレーニングには大きく、筋持久力向上、筋肥大、筋力向上と3つはアプローチがあります💪 ごく一般的にトレーニングで筋肉をつけると言う部分では筋肥大の事を指します。 実はこの3つのアプローチのどれを選択するかで負荷や反復回数、休憩時間も変わってきます。 今日は一般的な筋肥大の設定について解説します。 筋肥大を狙いたい時には1RMに対して67〜85%の重さで、8〜12回を3セットを行うことが大切です。 1RMというのは1回限界挙上できる重さです。また機会があれば詳しく説明させて頂きます! まとめると筋肥大を狙いたい時は8回から12回で限界を迎える重さに設定し、その重さで8〜12回を行い、それを3セット行います。セット間の休憩時間は30〜90秒にします。 正しい負荷設定もトレーニングの効果を高める為には大切になります❗️ ※トレーニングに関するご質問・ご相談はお気軽にご連絡下さい。