熊野 利紀のKuma's conditioning diary

正しい姿勢を手に入れる②

こんにちは!今家です。 本日は「悪い姿勢」についてお話しようかと思います。 良い姿勢とは、何十キロとある体を支え、動かす(運動)為に、より効率的に、かつ負担をかけずに、運動を行うことができます。 「悪い姿勢」は、全身の筋や筋膜のインバランス(バランスの不均衡)により、少しずつ骨の配列がずれていき、なって行ってしまいます。 この姿勢のきっかけは、日常生活のちょっとしたクセ、無意識のうちに身につけていた動かしやすい方への反復動作、同じ姿勢をとり続けることで筋肉が、緊張して、収縮してしまって起こります。 上記の日常生活に加え、スポーツ、趣味、ケガの既往などにより更にバランスの不均衡は進んでしまいます。 人それぞれライフスタイルが違いますので、どの様にしてこのインバランスが生じているのかを、知ることが正しい姿勢を取り戻す上では非常に大切です!