熊野 利紀のKuma's conditioning diary

正しい姿勢を手に入れる③

おはようございます!今家です。

本日は姿勢のタイプについてお話していきます!

タイプはどれくらいあると思いますか?

8タイプです。4タイプと2タイプの組み合わせにより作られています。

しかも生後6ヶ月辺りからこの基盤が作られていると、考えます。

利き手が決まり始める頃から姿勢が形成され始め、そのまま得意な方に「傾き」続けます。

その姿勢を積み重ねる事により、痛みを誘発してしまいます。

今日はタイプをご紹介いたします!

まずは猫背、反り腰の2タイプ。

大半が猫背の方です。

ここからが大事な4タイプです。

まず1番多いのが、

①「左に重心、右肩下がり」

②「右に重心、左肩下がり」

③「右に重心、右肩下がり」

④「左に重心、左肩下がり」

となっております。

この2タイプと4タイプの組み合わせにより痛みのタイプも異なります。

このタイプを元に、緩める場所もそうですし、何よりストレッチ、トレーニングが変わります。

このタイプから見直していきませんか?

↓↓↓↓↓
LINE公式アカウントにて無料相談実施中

ご登録頂いた方には特別優待券プレゼント